会社概要 / 取り組みレポート

作成日:2012-4-2

株式会社マツシマホールディングス

企業情報

企業名 株式会社マツシマホールディングス
所在地 〒615-0033京都市右京区西院寿町40番地の3
代表者 代表取締役 松島正昭
業種 サービス業
事業内容 新車・中古車販売、車検、点検、保険、中古車輸出
設立日 1955年12月
従業員数 550名
TEL 075-313-6121
URL http://matsushima-hd.co.jp/

こんな会社です



    みち、たりる。
  私たちがあつかっているのは、夢と幸福。
    心を込めた最高のサービスで、
   お客さまをおもてなしいたします。
★企業理念
「全員でつくる家族と社会に誇れる会社」
 3つの経営原則
1.ES  私たちは、全員でつくる家族と社会に誇れる会社、を実現するために、常に仲間を大切にし、感謝の念を忘れず、一人一人が自己実現に向けて成長を目指します。

2.CS 私たちは、全員でつくる家族と社会に誇れる会社、を実現するために、常にお客様の立場になって考え、最高のおもてなしを提供します。

3.収益 私たちは、全員でつくる家族と社会に誇れる会社、を実現するために、一人一人が創意工夫し、各部門の収益目標を達成し続けます。


★コンプレックスディーラーからプレミアムリージョナブルカンパニーを目指す会社
☆一客多品・トータルバリューの提供【複合ブランド車の販売・サービス・保険等】でお客様のカーライフの快適安全 安心提供・サポートする会社である。
 【複合ブランド(マツダ、メルセデスベンツ、フォルクスワーゲン、BMW、MINI、アウディ、スマート、スズキ、スマート、ポルシェ
)を販売する】

取り組みレポート:これが我社のCSR



■社会の要請にこたえる取り組み活動

「社内事故ゼロ運動」「SD(安全運転者)カード取得率向上活動」を中心に、お客様に対して、社員に対して、社会に対して安全安心を提供している。

■社会貢献活動としての取り組み

●長岡京の西山で環境保全につながる「マツシマホールディングス・家族の森」活動を展開している。月に1回、山に登って森林活動を展開している。将来、お客様にも参加頂ける楽しい環境保全活動になるように取り組んでいる。

●地域の安心安全サポート事業所として、防犯活動パトロールを実施している。
月に2回、朝地域の学校周辺の防犯パトロールを推進中。

●地域の美しい町づくり、環境保全対策として、地域清掃に参加している。全店的に展開中。

●そのほか、献血活動【年に2回】、AEDの設置【救命活動】、エコキャップ活動、アルミ缶回収活動、東南アジア子供達へ絵本の寄付支援活動等に取り組んでいる。

わが社の取り組み

取り組みレポート:やります やっていますCSR

アイコンの意味:やってます!CSRやりはじめ!CSRやります!CSR

法をまもり、社会から信頼を得ることをめざします。

  • 自動車ディーラーとして、無事故無・違反での業務遂行は、基本中の基本です。信頼の要は、事故・違反を発生させない基盤づくりの構築であり、継続した取り組みで改善をはかってきている。

働く人を大切にし、快適で安全な働く場をつくります。

  • 安全と安心を第一に、社内事故ゼロを目指す会社を推進している。
  • 個人においても、SD(安全運転者)カード取得率90%超を目指す取組み推進している。

取引先を尊重し、良質で安全・安心な商品とサービスを提供します。

  • おもてなし基本5項目を基本としてお客様第一に取り組んでいる〔1パーソナルなお出迎え 2おまたせ時のおもてなし 3ご来店感謝のご挨拶 4快い会話でおもてなし 5余韻の残るお見送り〕。
  • お客様の声を直接聞く(テレマコーナー)を持ち、アンケート等直接の声を聞き経営に生かしている。

地域社会の良き一員として貢献することをめざします。

  • 京都府の地域の安心安全サポート事業所に登録し、地域の安全安心活動を展開している。
  • 防犯パトロール活動、地域清掃活動の積極的に参加し、地域貢献を目指している。
  • 市民憲章を授与している。【上記の取組みが地域貢献。地域防犯対策として認められた。】

地球環境の保全に努め、次の世代につなぎます。

  • 地球環境保全のため「京都モデルフォレスト協会」に加盟し、「マツシマホールディングス・家族の森」活動に参加している。
  • 自動車ディーラーの役割としてエコに強い社員つくり〔エコドライブマイスター資格取得〕、エコ運動「タイヤ「空気圧の点検活動」を推進している。
運営団体について | サイトポリシー | アクセシビリティ方針 | お問合せ