お知らせ

第15回CSR創発塾を開催しました

10月15日(木)午後1時から、第15回CSR創発塾を京都商工会議所で開催しました。
5社6名の企業の方々にご参加いただきました。ありがとうございました。

今回は「京都の未来を紡ぐソーシャル・イノベーション」と題して、公益財団法人京都高度技術研究所地域産業活性化本部長の孝本浩基様にお話しいただきました。京都市ソーシャルイノベーション研究所の事務局長でもある孝本様からは、京都市が進めているソーシャル・イノベーション・クラスター構想の取り組みについて、そもそもの社会の捉え方から、「学び、育つ場」「つながる場」「広がる場」としての事業内容に至るまで、分かりやすくご紹介いただきました。

後半の懇談会では、「地域社会とネットワークを築きつつあるが、企業同士の連携の事例はあるか」「プロダクトをつくるプロセスへの配慮も必要」「社会的課題を事業に取り入れているが収益性・採算性が課題になっている」「ソーシャルな事業に融資をするような機関はないか」・・・といった内容について具体的で活発な意見交換や質疑応答がなされました。

【アンケートから】

  • 「初めて参加させていただきました。大変勉強になりました。ありがとうございました。」
  • 「京都市の新しい取り組みを教えていただきました。」
  • 「ソーシャルビジネスについての参考になりました」
  • 「初めて参加をさせていただきました。ソーシャル・イノベーションの考え方と、研究所が行おうとしていることが認識でき大変勉強になりました。」
  • 「物を買う時などはどうしても『便利』『有名』といった目に見えた部分で判断しがちですが、その物事の裏側を見ることの意識変化の大切さがわかりました。」
  • 「ありがうございました。積極的に参加したく思います。」

第15回CSR創発塾のようす

運営団体について | サイトポリシー | アクセシビリティ方針 | お問合せ